ひだまりの色

日常のこと、読んだ本のことをなんとなく

仕事の諸々

良くも悪くも、性格ってそれまでの経験とかの積み重ねで決まるよなぁと思う。だから、変えようと思ってもなかなか変えられないよね。

 

3月に部内異動で所属する課が変わってから、1ヶ月で体重がマイナス4キロ。その後も体調崩したりで結局、2月の体重から合計でマイナス6キロということになってしまい…まあ、気分も落ち込むことが多くて、仕事中に突然涙が出てきたりしていたわけです。しょっちゅう涙が出るようになって、10月にようやく心療内科を受診しました。

 

なんだろう、まずあなたは精神病じゃないから安心してくださいと言われて、逆にこれまでの諸々は病気のせいじゃなくて、自分のせいだったのかと落ち込みました。

病名をつけるなら不安障害と自律神経失調症とのことで、軽い精神安定剤を処方されて終わり。薬で症状は抑えられても、根本は治せないからと言われ、辛い時は薬を飲みつつ、付き合っていくしかないらしい。中学生くらいからこういう症状出てたでしょ?と言われましたが、それも当たってるわけで、私以外にも結構そういう人っているんだろうなーと。

 

根本的に治すには考え方を変えなきゃいけないらしいけど、それって難しいよねと思ったわけです。

考えすぎって言われても、考えちゃうものは考えちゃうし、思い込みかもとは思っても、この人多分私のこと嫌いだろうな、なるべく関わらないようにしなきゃとか思っちゃうし、まだ慣れない仕事もちゃんとしなきゃ、ちゃんとしなきゃって追い詰められちゃうし…。

 

安定剤はそれほど効かず、1ヶ月様子見て、違う薬に変えてもらったけど、それもそれほど…で今も時折泣きながら仕事をしています。合う薬は見つかるんだろうか。

担当業務が変わって、今までの自分の業務を他人に教えながら、自分は他の人に新しい業務を教わっている状態でいっぱいいっぱいになって、むしろ体調悪化してるくらい。

 

仕事の何が辛いのか、何が負担になってるのかって自分でもよくわからないから、上司に今こういう状況だからこうして欲しいって相談することもできないしなぁ。理由はわからないけど、仕事中涙が出て仕事が進みませんって言われたところで上司も困るだろうしね。

強いて言えば、担当業務をころころ変えないで欲しい。不安が強くなって辛いから。でも、変わった直後にころころ変えないでって言ったところでなぁ…どうなるものでもないだろうし…。

 

大学受験の勉強もどうしようわからない、進まないって泣きながらやったことあったし、卒論も終わらない、結論までいかないって泣きながらパソコンに向かってたし…いっぱいいっぱいになると泣いちゃうんだよね。大人になったら治るもんだと思ってたけど、今思えば大学生で治らなかったものが社会人になれば治るなんてあり得ないな。

 

ネガティブなことばかり書いてしまったけど、これでも周りにそれほど心配されることもなく(たまに顔色悪いねとか痩せた?くらいは言われるけど)、なんだかんだで毎日仕事をしているわけで、薬飲みながらそうやって働いている人も口に出していないだけで、それなりにいるんでしょうね。心療内科も待合室には私と同じように仕事中に時間休とってきてるのかなと思う服装の方もいるし。

 

研修後の飲み会で上の人に最近どうと聞かれ、ぽろっと担当が変わったばかりで大変みたいなこと言ったら、〇〇課は全然大変じゃないからそのくらい頑張らなきゃダメだと言われたり、同じ課の先輩にこの課はまだ良い方と言われたりして、また落ち込み、今の状態で充分辛い私はあと約40年ここでやっていけるのか不安しかなくなるわけです。何気なく職場の人に愚痴を言うものじゃないな。より落ち込むことになりかねない。

 

辛いかどうかなんて人によって違うんだし、全然大変じゃないとしても、私にとって辛いならそれはそれでいいし、できるだけやればいいよなと言い聞かせつつ、月曜からも仕事しようと思います。働かないと暮らしていけないもんね。

 

読了ツイートまとめ